共同募金運動
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
● 共同募金とは
共同募金運動は社会福祉法第102条の規定により、市民から寄付金を募り、
社会福祉や更生保護施設や団体に配分するための運動です
◆ 赤い羽根募金
毎年10月から始まる赤い羽根募金の寄付金は、地域福祉をすすめる社会福祉
協議会への地域配分と、県内の民間社会福祉施設や団体、NPO法人等への広
域配分とが行われ、民間の福祉活動の財源として広く活用されています。
◆ 歳末たすけあい募金
だれもが新たな年を安心して迎えられるように寄付金を募り、市内の支援を必要と
する在宅の高齢者や児童に、また施設入所者・通所者等に配分されています。
▼ 赤い羽根データベース
「はねっと」をご覧ください。
みなさまの寄付金がどのように使われているか、中央共同募金会のホームページ
でデータを公開し、情報開示をおこなっています。
中央共同募金会のホームページ上の「赤い羽根データーベースはねっと」では、
共同募金運動の年間の流れや、助成を受けた団体などのありがとうメッセージ、
全国の各市町村ごとの寄付金の使いみちなどを詳しく紹介しています。
中央共同募金ホームページ
(赤い羽根データーベース はねっと)  詳しくは>>
《平成28年度の実績・配分について》  詳しくは>>